2016年05月21日

悲願

自治労将棋中国大会。
ぎっくり腰と風邪がぬけきらない体調で
昨夜のレセプションから参加し終了後は早めに就寝。

体調がよくないこともあり今回いい意味で緊張感はなく対局に臨めた。

この大会、優勝以外は意味がない。
優勝チームしか全国大会行きのキップを獲得出来ないから。

山口Aチームと岡山Aチームが全勝で最終戦で激突。
勝ったほうが優勝&全国行きだ。
岡山Aチームは過去に全国大会でも何度も優勝する層の厚い強豪チーム。
過去幾度もあと一歩のところで苦汁を舐めさせられている。
3人ひとチームでの団体戦で2勝以上すれば勝ち。
対局は一斉に行う…
わたし以外の二人は少し早めに終わりこの時点で1勝1敗。
すべてはわたしにかかった。
ギャラリーが囲む中、形勢は一進一退の互角。
そのまま難解な終盤へなだれこんだが運よく即詰みを発見!
心を落ち着けて何度も何度も確認。
最後は体が震えた。

やった。ついにやった。
全国行きキップを掴んだ。
長かった。。。
山口チーム初、実に22年越しの悲願達成である。
ただこれで喜んでいてはいけない。
目指すところはまだ先なのだから。

来月、神奈川県湯河原で開催される全国大会。
当然だが勝ちに行く。






posted by POPEYE at 17:34| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: